初乗り!

月・火と連休をいただきました


月曜日は今年初の自転車(ライド)


最高気温予想は19℃ 日が照って暖かくなる予報です


長野市街は道も完全ドライです


ホイール(タイヤのセット)を交換して、冬用のしっかりしたものから剛性が高く・軽い山登り用にします


空気入れ、予備チューブなどはウエストポーチに突っ込んで、サイクルコンピューター、ライト類だけ装備して出発


10時にちどり寮を出発して坂中峠に向かうまでやや肌寒く感じられましたが、気温は15℃


徐々に汗ばむくらいです


峠の登り口で、ウインドブレーカーを脱ぎ、さあスタート


ガッツリ、登ります


汗がにじんできます、息が上がりそうになります、足にも力が入らなくなってきます・・・道路脇にはまだ雪の残る旧道の入り口まででへとへとです
IMG_20210222_103803_resized_20210224_020411129.jpg
まあ、シーズン最初なんで こんなもんでしょう
IMG_20210222_105553_resized_20210224_020411489.jpg
そのまま旧道を登るも、日陰は路面が凍結していて危険なのですぐに下ります


下りきって、若槻のサイクルショップ ゼクゥさんに寄ってパーツの話をしました


一緒に行った連れは、空気入れをゲット、私はサドルを注文して、もう少し乗りたいねって話になり、北國街道を北上し豊野から中野に入るルートをとることにしました


時間は12時少し前、気温も17℃まで上がって暖かいです


連れとは中野で別れて、私はそのまま直進山ノ内町まで戻る予定です


豊野では志賀高原(方面)をバックに115系を撮り鉄したり、中野ではゆけむり号を見れラッキーでしたが、湯田中駅では何も見れませんでした


お昼ご飯は、中野・安源寺の田りた麺の助さんへ


お腹減ったタイミングとちょうどルート上で、連れも私も行ってみたかったんだよね~って事で、こちらもラッキー


国産小麦や丁寧に調理された・・・などすごく評判がいいここのお店、お昼時はいつも賑わっていて、この日もほぼ満員でした


メニューは、冷たいのと温かいのの二種類を基本にいろんな種類が選べます、更にそれにちくわ天とかトッピングを乗せる楽しさもあります


麺の量もいろいろ選べて、一杯食べる人にもよさそうです


カレーうどんにチーズトッピングとかすごく興味ありましたし、限定鍋焼きうどんなども美味しそうでしたが、まずは初めてなので基本に近いもので出汁とかも味わいたいなーと思い選んだのは、豚肉みそ炒めうどん(多分こんな名前だったような気がしてます)麵の量普通・並 ちくわ天追加 にしました
IMG_20210222_125707_resized_20210224_020411810.jpg
半熟卵(温泉卵?)は、ほとんどのメニューで最初から入ってます


麺にコシがあるのは予想通りですが、固すぎず程よいコシの感じと、醤油辛くない鰹主体のこちらも程よ濃さの出汁のバランスがちょうどいい


天ぷらもサクッと揚がってます


ツルツルとのど越しがいい面ではなく、どちらかと言えば食べ応えのある面ですが、箸が止まらずどんどん食べれます


これは美味しい


接客を担当されている女性の方もあたりが柔らかくすごくいい感じ


予想以上でした


自転車乗るときの糖質補給にまた寄ります


サイクルスタンドはありませんが、入り口近く、店内から見える位置の柱に自転車を立てかけられそうなので、盗難の心配はしなくてよさそうです


お腹がいっぱいになったら、次は消費


中野の延徳に飛来している白鳥を見に行って、長野電鉄沿いに山ノ内の自宅までもどりました
IMG_20210222_133626_resized_20210224_020412061.jpg
距離49km、獲得標高950m
Screenshot_20210224_140511_com.strava.jpg
最後は疲れてゆるポタになってしまいましたが、春を感じられて楽しいシーズンインになりました


来週には月も変わり三月になりますが、まだまだ寒い日が続きそうです


暖かい時を見つけ実走して、自転車にも季節にも少しずつ慣れていきます


次も、坂中峠かな?


楽しみです








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント