手を洗え!

新年二日目


善行寺さんへの初詣に行かれる方で一番賑わう日です


ちどり店内から表参道を見ていても、今年はかなり人出は少なそうですが、長野駅前の百貨店の初売りもあり大晦日も含めて一番の賑わいですね


東京・神奈川・千葉・埼玉は緊急事態宣言を政府に要請したそうです


大変ですね


ロックダウン!でしょうかね~


いったん経済を完全に止めてコロナを封じ込めて再開できる のでしょうか?


2~3か月引きこもって、完全に経済を止めたら経済崩壊は間違いはなさそうですが、コロナはそれで収束するんでしょうか?


まあ、暖かくなるからかなり減るでしょうが、それは季節性のものでロックダウンとは関係ないですね


考えられる二つのいけないパターンは、経済を回して結果リスクの高い基礎疾患が余命わずかな(既に要介護の)高齢者が5万人くらい亡くなる


祷美優として亡くなるべき人が無くなるのは受け入れなければいけないので、コロナだけで超過死亡が増えるのはどちらかと言えばいけないかもしれない


もう一つは、ロックダウンですでに弱り切った日本経済にとどめを刺し、現役世代の自殺者を今後10年ほど毎年2万人ほどだし、若者の未来もなくす


偏った考え方の片方だけを感情的に選んでしまう事は危険です


経済を回せと言うと コロナは他人事だと思ってなめてんのか!と言われますし


ロックダウンしろと言うと 経済的な不幸なんて他人事と言われます


そういう時は、どちらがリスクがより大きいかで考えると、意外といい答えが見つかります


だけど、一番いい答えは現役世代と若者と健康に問題のない高齢者が自由に暮らせて、基礎疾患がある高齢者や基礎疾患があり喫煙している人たちも守れる策を考える事だと思います


高齢者施設と院内感染、喫煙者の節煙・禁煙化対策と新規の喫煙の制限 


いつまでも、未知のウイルスなので解らないなんて言ってなくて、まずは緊急対策として高リスクのところに人員と予算(おかな)を集中させるべきじゃないですかね


ホントにコロナから守ろうと思ってるんですかね


考えればなにしたらいいかすぐわかるかもしれないんですが、なかなか考えないですよね


一番最悪は、ロックダウンして経済壊して自殺者増えてるのに、コロナの感染拡大は抑えられなくて何度もロックダウンすること


コロナの変異種は感染力が強いらしいですね


イギリスや南アフリカなどで変異したコロナウイルスは、入国制限しても日本でも変異するかもしれない?なんて考えなくていいの


市中感染しているフェーズで封じ込めるっていう発想は現実的なんでしょうか?空論なんでしょうか?


陽性者掘り出して、濃厚接触者探し出して調べて自宅待機や隔離してって作業にリソース割く?


保健所の人員は介護施設に回した方がよくない?


無症状者大量に入院・ホテルで療養してもらうのにリソース割く?


もうね、昨年の3月ごろから言ってますが、感染したかどうかではなく、症状に注目した方がいい


撲滅するのが不可能なら、症状にフォーカスして重い人により手厚く医療資源を割いたほうがいい


昨日のブログにも書きましたが、50歳以下の致死率は女性0.02%、男性0.07%(東京都)


基礎疾患無ければ致死率は更に劇的に低い


6月頃の新宿のホスト達じゃないですが、若い人たちは肌で感じ取ってる人も多いのかもしれません


渋谷で騒ぐな、大人数で会食するなって言っておきながら、超満員の通勤電車はOKって言う矛盾


さて、二度目の緊急事態宣言発令なるんでしょうか?


私は、国民に経済を殺して出歩くなみたいなもう誰も言うことを聞かないような要請ではなく、出口戦略の専門家を選んでちゃんと解決してほしいと思ってます


繰り返し言います


何度もロックダウンして撲滅できないのが一番最悪ですからね


長く付き合っていけばいいじゃない コロナと


仲良くなる方法考えた方が簡単なんだけどね


手洗い!


クラシック!


そうだ、ワクチンがあった


医療関係者と高リスクの方たちに接種すれば、流れが変わるかもしれません


喫煙者にも優先的に接種してもらった方がいい


守ろう日本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント